福井県で創業しよっさ!:はじめに

2013年6月に政府が新成長戦略「日本再興戦略」にて、日本での開業率を欧米並みの10%台に引き上げる目標を打ち出したことは地域経済にもインパクトがありました。

さて、現在このコラム記事を書いているのは2019年1月。福井県はどういう状況にあるでしょう。

総務省による「平成26年経済センサス基礎調査」では、2012年~2014年の福井県の開業率は事業所ベースで4.0%でした。また、東京商工リサーチによる「2017年全国新設法人動向調査」では、2017年の福井県の新設法人数は447社で全国43位。新設法人率だと2.6%となっています。

10%とはほど遠く、どうにも開業率や新設法人率は伸びていない現実があるようです。

 

ただ、福井県は息の長い企業が多いという特徴もあります。

帝国データバンク「老舗企業実態調査(2019年)」によると、福井県の創業100年を超える老舗企業数は578社で、企業数全体に占める割合となる老舗企業出現率は4.0%の全国5位という高い結果です。

福井県は、長く経営し続けていける風土が備わっているのです。

 

当事務所では創業・起業の支援を多くさせていただいていますが、ご相談の多くに「福井県での創業・起業の知識がない」「福井県で創業・起業する際の情報がない」というものがあります。

せっかく息の長い経営ができる環境がある福井県なのに、創業・起業する方が少ないのは実にもったいない!ということで、この「福井県で創業しよっさ!」では、福井県で創業・起業するための記事を書いていこうと考えています。

創業・起業を考えておられる方々に少しでも参考になる内容を目指していきますよ!!

 

Follow me!

コラム記事の内容について

コラムで掲載している記事は、掲載時の法令に基づいて執筆しています。記事の内容を参考にされる場合は、掲載年月日を十分にご確認ください。