無料相談

どうして独立したいのか。創業・起業のどんなことにお困りなのか。
まずは無料相談にて、お客様の創業・起業に対するお気持ちをお伺いいたします。

そのうえで当事務が支援できる内容と料金を提示させていただき、業務を開始させていただくかご検討いただきます。

支援業務内容

創業計画・事業計画の支援

当事務所の創業・起業支援は、基本的に創業までの「創業計画」と創業後の「事業計画」を基軸にして行っています。

そもそも創業・起業をして儲けることができるのか。事業として継続できるのかをお客様と一緒にじっくり練り上げていくことから始め、そのために何をしなければならないのか、何が必要なのかまで計画を立てた上で、創業・起業の前後に継続して支援させていただきます。

創業・起業をするということは、経営者になるということです。

経営者は常に孤独とも戦いながら事業を進めていかなければなりません。当事務所は、お客様が孤独にならないよう支援いたします。

法人設立支援

株式会社、合同会社、NPO法人(特定非営利活動法人)、一般社団法人、一般財団法人と、法人といっても多くのカタチがあります。これらどの法人においても設立の支援や代行ができます。

補助金・助成金・融資等の資金調達

事業を始めるうえで資金の問題は必ず付いて回ります。事業に必要な資金と自己資金を把握して、補助金や助成金又は金融機関での融資による資金調達を支援します。

許認可申請等

事業によっては行政による許認可等が必要な場合があります。建設業、飲食店、医療・介護・福祉事業、環境産業、派遣事業…と許認可等が必要な事業は意外と多くあるものです。行政書士は許認可申請の専門家として申請を代理で行うことができます。

お客様の人生設計を含めた生活設計

独立して事業を始めるということは、お客様ご自身の人生においての大きな出来事になります。ですから、創業・起業を人生設計の一つとして捉えていただきたいと考えています。ご家族がいる場合、創業・起業をしたことで悪い影響を与えたくはないはずです。独身の方であっても、将来の人生設計ができれば事業にも専念できるでしょう。こうした観点から、ファイナンシャル・プランナーとしてお客様の生活設計も支援いたします。

相談料は無料です!お気軽にお問い合わせください。0776-61-6318受付時間|10:00 - 18:00
[ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ